お酒

【2021最新】サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンを徹底レビュー!

サッポロレモンザリッチ神レモン

本記事ではサッポロ レモン・ザ・リッチ神レモンについての概要と実際に飲んでみたレビュー、販売場所などについて解説していきます。

サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンとは


「大人を休もう」というキャッチフレーズのもと、2019年春にサッポロから発売されたレモン・ザ・リッチシリーズの一つです。

原料の果汁にはプロフェッショナルスクィーズという、グループ会社が独自の方法で抽出したシチリア産レモン果汁が100%使用されています。

また、従来のレモンサワーに比べて以下の3つの特徴が加わりました。

  • レモン果皮のほろ苦さ
  • レモンオイルの爽やかな香り
  • レモンパルプ(果実の繊維)によるコク深い旨味

果汁だけでは表現できない、レモンの濃厚な味わいを表現することに拘った商品です。

「神レモン」は発売から1年となる2020年4月に数量限定で販売されましたが、販売終了後も再販を求める多くの声が寄せられ、今回のリニューアルに合わせて通年販売されることが決定しました。

シリーズ内で最も濃いレモンの果実味を感じられ、アルコール度数7%というガツンとした飲みごたえが評判を呼んでいます。
キクチ

栄養成分と原材料

「神レモン」の栄養成分(100mlあたり)と原材料は、以下の通りです。

<栄養成分>

エネルギー・・・70キロカロリー
タンパク質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・7.3g
糖質・・・7.3g
食塩相当量・・・0.09g

<原材料>

レモン果汁、レモンペースト(果皮、果肉)、レモン果皮エキス、ウォッカ(国内製造)、糖類/酸味料、炭酸、香料、ビタミンC

サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンを実際に飲んでみた感想

レモンザリッチ神レモンの中身

まずグラスを傾けただけで、「神レモン」の名に恥じぬ、爽やかなレモンの香りを感じられます。

使用する果汁の質に拘ったシリーズならではの、生のレモンを彷彿とさせるフレッシュな香りです。

ご自宅で飲まれる際は、缶から直接よりも、ぜひグラスに注いで飲むことをお勧めします。
キクチ

シュワッとした炭酸がはじけると同時に、少し強めの甘さとレモンの酸味が合わさって、口の中で溶けていきます。

しっかりした飲みごたえもあってレモンの味をしっかり感じ取れる複雑な後味が残り、今まで飲んだことのないレモンサワーだと思いました。

甘いお酒と食事を合わせるのに抵抗がある方は「レモン・ザ・リッチ苦旨」を最初の1杯目に、神レモンを2杯目や食前酒として組み合わせるのがオススメです。

サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンの販売店について

2021年4月現在、全国のスーパーやネットショップで購入が可能です。

筆者は、酒類中心に扱う全国チェーンの嗜好品販売店、やまやで購入しました。

店頭販売価格は、1本129円でした。

サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンはコンビニで購入できるのか

残念ながら、筆者の住んでいるエリアのコンビニでは見つけることができませんでした。

人口3万人程度の町なので、レモンサワーは「こだわり酒場のレモンサワー」が中心で、それ以外は大型スーパー等に集約されてるようです。

まとめ

サッポロレモンザリッチ神レモン

神レモンは、従来のレモンサワーとは違って以下のような特徴がありました。

  • 特別なシチリア産レモン果汁を贅沢に使用することで味わえる、圧倒的なレモンの果実味
  • アルコール度7%だからこそ味わえる、満足感
  • 食中酒よりも食前酒などに向く、甘めの味わい

いかがでしたか?

サッポロが刷新したばかりのシリーズ「レモン・ザ・リッチ 神レモン」。

ぜひ試してみてください!

-お酒
-

© 2021 Kikuchi Blog