お酒

【リニューアル】サッポロレモン・ザ・リッチを全種類飲み比べしてみた!

 

サッポロの大人気商品「レモン・ザ・リッチ」が、2021年2月16日から中身とパッケージをリニューアルして新発売しました

 

記事では、リニューアルしたレモン・ザ・リッチの特製レモン苦旨レモン神レモンの全3種類について実際に飲んだ感想を紹介します。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

サッポロレモン・ザ・リッチとは

サッポロレモン・ザ・リッチ

 

サッポロレモンザリッチの特徴は、レモン果汁に加え、レモン果皮、オイル、パルプなどを使用していることです。

 

その素材を使用することで、さわやかな香り、ほろ苦さ、コク、美味しさを凝縮している革新的なレモンチューハイに仕上げています

 

リニューアル前は、レモン果汁由来の酸味とレモンのオイル、果皮、パルプ分を選りすぐったこだわりの旨さに仕上がっていました。

 

リニューアル後もその点は変わらず、上質なレモンチューハイとして旨さをさらに引き出しています。
キクチ

 

レモン・ザ・リッチ(特性レモン)を飲んでみた感想

サッポロレモン・ザ・リッチ特製レモン

 

とにかくレモンの果肉感と爽やかさが最高な「レモン・ザ・リッチ(特性レモン)」。

 

アルコール度数は5%で、原材料は以下の通りです。

 

原材料

レモン果汁、ウォッカ、糖類(国内製造)、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC

 

飲み始めは、レモンの果肉感溢れる優しい酸味と甘味が口いっぱいに広がります。

 

ですが、その後に遅れてくる少しの苦味と爽やかさがアクセントとなり、飲み進めても飽きの来ない味わいが特徴です
キクチ

 

実際に飲んでみた感想「レモンザ・リッチ(苦旨レモン)」

サッポロレモン・ザ・リッチ苦旨レモン

 

とにかく苦味と旨味が最高な「レモンザリッチ(特性レモン)」。

 

アルコール度数は5%で、原材料は以下の通りです。

 

原材料

レモン果汁、レモン果皮エキス、ウォッカ(国内製造)、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC、苦味料

 

飲むと商品名の通り、レモンの苦味と旨味が駆け抜けてきます

 

後味が良くてスッキリ飲めるのでそのままはもちろんですが、料理と一緒に合わせて飲むのがおすすめですね。
キクチ

 

実際に飲んでみた感想「レモンザ・リッチ(神レモン)」

サッポロレモン・ザ・リッチ神レモン

 

とにかく濃厚な旨味が最高な「レモンザリッチ(特性レモン)」。

 

アルコール度数は7%で、原材料は以下の通りです。

 

原材料

レモン果汁、レモンペースト(果皮、果肉)、レモン果皮エキス、ウォッカ(国内製造)、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC

 

飲んだ瞬間からレモンの濃厚な甘味と苦味が両方現れます

 

シリーズの中で一番レモン感が強く、とても満足感がありました。個人的には「神レモン」が一番好みです。
キクチ

 

▼詳しいレビューはこちらから

サッポロレモンザリッチ神レモン
【2021最新】サッポロレモン・ザ・リッチ神レモンを徹底レビュー!

続きを見る

 

サッポロレモン・ザ・リッチはどこで販売されているの?

 

上記の商品はディスカウントドラッグコスモスで買ったものですが、スーパーやドラックストアで売られています

 

筆者が購入した際の価格は、3種類一律税込み価格128円でした。
キクチ

 

▼ちなみにAmazonや楽天でも購入可能。通販サイトなら自宅にいながら購入できますし、重い荷物を運ばなくてもいいのでまとめ買いをしたい人におすすめです。

サッポロレモン・ザ・リッチはコンビニで売っているの?

 

残念ながら、最寄りのコンビニで売られている所はありませんでした。

 

レモンチューハイの種類はとても多く、コンビニでは取り扱われる種類も限られておりますので売られて無いのかもしれません。
キクチ

 

まとめ

サッポロレモン・ザ・リッチ

 

今回はリニューアルしたサッポロレモン・ザ・リッチを飲んでみましたが、とても美味しく頂けました

 

リニューアルしたサッポロレモン・ザ・リッチは、3つの種類それぞれに個性があったので気分によって種類を変えるのがおすすめです。
キクチ

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

-お酒
-

© 2021 Kikuchi Blog