生活

【初心者でも簡単】自作PCのパーツ選びから制作手順まで徹底解説!

2021年4月30日

自作パソコン
悩んでいる人
自作PCに興味があるけれど、パソコンを組み立てるってなんだが難しそうだな…。初心者でもわかりやすい自作PCの作り方を解説してほしい!

 

こういったお悩みにお答えすべく今回は、自作PCの作り方をパーツ選びから制作手順まで誰でもわかりやすいように解説していきます。

 

自作PCはパーツ選択・組み立て・初期設定を全て自分で行う必要があるので、難しそうに感じますよね。

 

「頑張って作ったのに動かなかったらどうしよう…」といったトラブルへの不安を感じている方も中にはいるでしょう。
キクチ

 

そんな初心者の方にハードルが高そうな自作PCですが、今回初めて自作PC製作に挑戦した僕でも簡単に製作できて、正常に動作するパソコンを完成させることができました。

 

本記事を読めば知識が無い方でも自作PCを作れるようになるので、自作PCに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

自作PCのパーツ選択について

自作PCパーツ

製作する自作PCは、以下のパーツで構成しました。

  1. CPU
  2. マザーボード
  3. メモリ
  4. SSD
  5. 光学ドライブ
  6. 本体ケース
  7. 電源ユニット
  8. その他パーツ

 

利用目的は放送大学の講義動画を見たりブログ記事の執筆作業に使うのが主であるため、ゲーミングPCに必要なグラフィックボートは除外。

 

予算は100万ペリカ(日本円換算で10万円)でパーツ選択していきます。

 

1.CPU

選んだCPUは、intelのCore i5-8400。

 

主なスペックは以下の通り。

コア数/スレッド数6/6
動作クロック/最大クロック2.8GHz/4.0GHz
3次キャッシュ9MB
GPUIntel UHD 630
対応メモリDDR4-2666
TDP65W
オーバークロック非対応
CPUクーラー付属済み

 

このCPUに決めた理由は、コスパが良いと評判だったから。

 

当初はCore i7やi9にしようか考えましたが、4万~6万以上する値段を見て断念。それに動画編集やゲームとか重い作業をするわけではないので、オーバースペックなんですよね。
キクチ

 

そのため性能そこそこで価格が安いミドルクラスのCore i5で探すことに。

 

1時間くらい迷いましたが、パソコン工房でCore i5-8400が1万5千円(中古)で売っていたので購入しました。

 

ただよく考えたらAMDっていう選択肢もあったので、そっちも検討すれば良かったなと記事を書きながら少し後悔しているのは内緒です。
キクチ

 

2.マザーボード

ASUS B365 Pro4

 

マザーボードは、ASRock ATX B365 Pro4を購入。

 

ただ正直言ってマザーボードは、ベストな選び方が今もよく分かっていないのが本音。

 

とりあえずCore i5-8400のソケットはLGA1151だったのでそれに対応したマザーボードを探すんですけど、種類が多すぎて撃沈。
キクチ

 

よく分からないのでネットで調べると、B365のチップセットがコスパがいいという口コミを見たので今度はB365に絞って探すことに。

 

しかし、B365も値段が7000円~2万円とピンキリで2度目の撃沈。

 

商品説明を見ても違いがイマイチ分からないので、平均点な値段で評価もそこそこのASRockATX マザーボード B365 Pro4を購入したわけなのです。
キクチ

 

3.メモリ

メモリは、DDR4 2666 PC4-21300 8GBを1枚購入。

 

容量は8GBか16GBで少し迷いましたが、ゲームもしませんし後で追加することもできるのでとりあえず8GBを選択。

 

あんまりメーカーによる違いは見られないという意見が大半だったので、値段がめちゃくちゃ安いわけではないけれどそこまで高くないメモリを購入しました。

 

あと1番安いのを選ぶのはなんとなく怖かったので、少し高いメモリを購入した感じですね。
キクチ

 

4.SSD

SSDは、Transcendの500GB 2.5インチ SATA3.0を購入。

 

でも、後でよく考えたらこれはちょっと失敗だったかも。

というのも1000円追加すれば同じ容量で速度がより速いm.2 NVMeが買えたから。

 

 

これから自作pcを作る方は、値段もそこまで変わらないのでm.2 NVMeの方を選択するのがおすすめです。
キクチ

 

5.光学ドライブ

光学ドライブは、AsusのDVDドライブを購入。

これはAmazonで値段が安くベストセラーと書かれていたのが決め手かな。

値段は倍くらい高くなりますが、ブルーレイに対応しているタイプもあります。
キクチ

6.本体ケース

本体ケースは、ミドルタワー型PCケースを購入。

 

ケースも4,000~30,000円台までピンからキリまであるんですよね。

 

さすがにマザーボードやCPUより高いなんて馬鹿らしいので、そこそこ安くてDVDドライブを取り付けられるミドルケースを探して購入しました。
キクチ

 

7.電源ユニット

Corsair CX450M

 

電源ユニットは、Corsair CX450Mの80PLUS BRONZE認定を購入。

 

本当は玄人志向の方が安いんですけれど、破産系YouTuberとして有名な吉田さんの動画でケーブルが短めで配線しにくいと聞いたのでCorsair(なんて読むかはわからん)のを採用。
キクチ

 

電気変換効率は、80PLUS BRONZE。最低ランクのSTANDARDでも問題ないんでしょうが、Amazonではこれしかなかったので強制的に購入しました。

 

▼ちなみに電源容量は、ドスパラのホームページで以下のように計算を行いました。

 

電源容量は、システム最大消費電力の2倍の電源を選べば問題ないということでした。
キクチ

 

8.その他パーツ

PCモニターはI-O DATAの20.7型を購入。

 

あんまり大きすぎないモニターを探していたらこれが安かったんので選択した感じですね。スピーカーも一応ついていて便利だったのも決め手かな。

▼OSは、Windows10 Homeをアマゾンで購入。OSは基本これしかないよね。

▼その他、Wi-Fiカードも購入。

 

有線でインターネット接続するなら必要ありませんが、僕の部屋のパソコンはWi-Fi(無線LAN)でインターネット接続しているのでこれがないとネットできないですよね。
キクチ

 

お高いマザーボードだとWi-Fiカードが始めからくっついているんですけれど、僕の購入したマザーボードはついてなかったので別途購入しました。

 

ちなみに、Wi-Fi6対応でBluetoothもできるとのこと。

 

Bluetooth機能はありがたいですが、うちの無線ルーターWi-Fi6に対応していないからオーバースペックなんですけれどね。
キクチ

 

自作PCのパーツ見積り

選択したパーツの合計金額は、以下の通り。

  • CPU→16,038円(intel Core i5-8400)
  • マザーボード→14,320円(ASRock ATX B365 Pro4) 
  • メモリ→3,990円(DDR4 2666 8GB x 1)
  • SSD→7,015円(2.5インチ 500GB)
  • 光学ドライブ→1,973円(DVDスーパーマルチ)
  • 本体ケース→6,089円(ミドルタワー)
  • 電源ユニット→5,394円(80+ 450W)
  • PCモニター→11,990円(20.7型 非光沢)
  • OS→17,527円(Windows10 Home パッケージ版)
  • 無線LANカード→2,699円(Wi-Fi6、Bluetooth 5.0対応)

合計 87,035円

 

CPUは中古品ですが、それ以外のパーツは新品です。

 

グラフィックボートが付いておらずコスパ的には微妙かもしれませんが、10万円に収まりましたので個人的には満足ですね。
キクチ

 

自作PCの製作手順

人によって様々ですが、今回は以下の流れで自作PCを製作していきますね。

  1. CPUの取り付け
  2. メモリとWi-Fiカードの取り付け
  3. マザーボードをケースに設置
  4. .光学ドライブ・SSDの取り付け
  5. 配線
  6. 電源ユニットの取り付け

 

▼基本的にドライバーさえあれば組み立てできます。

▼必須ではありませんが、ペンチや静電気防止手袋もあれば便利です。

 

ちなみにパーツの取り付け・配線に必要なネジ・ケーブルはマザーボードやPCケースについてくるので準備する必要はありません。
キクチ

 

1.CPUの取り付け

マザーボードを取り出してCPUを取り付けていきます。

マザーボード
ケースに載せた方が動かしやすい

CPUの切り欠きに合わせてマザーボードに置きます。

無理やりマザーボードに押し込むとCPUのピンが折れてしまうので、なでるように優しく挿入しましょう。

CPUの取り付け
銀色のレバーを下げて固定する
中古品とは言え、1.5万円もするパソコンの心臓部なので取り付けは結構緊張しました。
キクチ

 

▼CPUを取り付けたら次は、ファンを取り付けます。

CPUファンの取り付け
画像の順番でプッシュピンを差し込む

てっきりネジで止めるのだと思っていましたが、マザーボードの穴にプッシュピンを入れるだけで固定される仕組みになっていました。

2.メモリとWi-Fiカードの取り付け

▼メモリはCPUのとなりにあるスロットにロックを解除し、真ん中の切り欠きに合わせて差し込みます。

PCメモリー
A2スロットに挿入
奥まで差し込まれると自動でロックがかかるのですが、結構力を入れないとダメでした。
キクチ

 

メモリを挿入したら、Wi-Fiカードも入れちゃいます。

入れる場所は、M.2Wi-Fiと書かれた場所。Wi-Fiカードを少し斜めにしながら挿入し、ネジ止めすればひとまずOKです。

無線LANカードの取り付け

3.マザーボードをケースに設置

パーツをマザーボードに取り付けたらPCケースを準備します。

PCケース

まずは、マザーボードに付属しているI/Oパネルを設置。入れる向きを確認し、ガタつかないないようにピッタリと合えばOKです。

I/Oパネル取り付け

次はマザーボードをケースに合体します。説明書通りにねじをケースの指定されている穴へ入れていけばOK。

PCケースの説明書
PCケースに取り付け方法が記載されている

ケースにねじを取り付けたらマザーボードをネジ穴に合わせて、対角線上にしめていけば完了です。

マザーボードの取り付け

4.Wi-Fiアンテナの取り付け

ケースのサイドパネルがねじ止めされているので、どこか一か所だけ外してアンテナを取り付けます。

銀色のプレートにアンテナの端子をいれてサイドパネルと同じように固定すればOK。

WiFiアンテナ取り付け準備
WiFiアンテナ端子
WiFiアンテナ端子をナットで止める

最後に黒い大きなアンテナを金色の端子に取り付ければ、Wi-Fiのセットは完了です。

WiFiアンテナ取り付け

5.光学ドライブ・SSDの取り付け

PCケースの前面にある黒いボックスを外します。

PCケース

そこに光学ドライブを挿入し、横からねじ止めをすれば取り付けは完了です。

DVDドライブのセット

SSDはマザーボードによって設置位置が異なりますが、僕のケースだとマザーボードの横に設置する位置がありました。

SSDのセット

ケースにSSDを取り付けてネジで固定します。

SSDを固定

ネジ固定したSSDをPCケースに固定すればOKです。

PCケースに取り付けたSSD

6.配線と電源ユニットの取り付け

電源ユニットに付属しているケーブルを使って配線していきます。

マザーボードに端子を接続する前に電源ユニットに使用するケーブル端子を接続し、ケース下に電源ユニットを配置します。

PC電源ユニット
配線後に電源ユニットをネジ固定

ファンは下向きで設置。

ちなみにここで電源ユニットを固定してもいいのですが、僕は配線しやすくするためにネジ固定はしませんでした。
キクチ

あとはマザーボードの説明書を読みながら配線していきます。端子にも接続するパーツの名前が書かれているのでそこまで難しくはないです。

配線ケーブル
CPUと書かれているケーブル

SSDや光学ドライブもSATAケーブルで配線していきます。

SSDの配線
固定前に配線した方がよい
ケーブル配線したマザーボード
配線されたマザーボード

配線し終えたら、ケーブルを結束バンドでしめてまとめましょう。ぐちゃぐちゃでなれば、まとめなくてもOK。

ちなみに僕の場合は、サイドパネルが締まらなかったのでケーブルをまとめました。
キクチ
PCケースの配線まとめ
適当にまとめる

最後に電源ユニットをねじ止めして固定し、ケースを閉じれば自作PCの完成です。

自作パソコン
自作PCの完成

自作PCのセットアップ作業

完成した自作PC

完成したPCはまだOSが入っていない状態なので、Windowsのセットアップを行う必要があります。

▼詳しいセットアップ方法については、以下の動画を参考にするのがおすすめ。

僕も参考にしましたが、とてもわかりやすくてスムーズにセットアップできました。
キクチ

まとめ

完成した自作PC

 

初めて自作PCを製作しましたが、意外にあっさり作れたというのが感想ですね。

 

製作過程ではCPUの取り付けとマザーボードの配線作業に神経を使いましたが、それ以外は特に難しいこともなく割とスムーズにいけました。

 

目立ったトラブルもなくブログのネタ的にはつまらないかもしれませんが、僕自身は製作していて楽しかったです。
キクチ

 

一見すると難しそうな自作PC製作ですが、やってみると案外何とかなるのでもみなさんもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました

-生活
-

© 2021 Kikuchi Blog