ブログ

WordPressブログの簡単な作り方を解説します【従来タイプ】

2020年12月13日

本記事は【10分で作れる】WordPressブログの作り方【誰でも簡単】で紹介したエックスサーバークイックスタートを利用しないWordPressブログの作り方を解説しています。

 

WordPressブログを簡単に最短10分作れるエックスサーバーのクイックスタートですが、クイックスタートを利用するには以下のようにいくつか制約がありました。

 

クイックスタートの制約

  • 支払いはクレジットカード決済のみ
  • 取得済みのドメインでブログを作れない
  • サーバーの設定やWordPressのインストールについて学べない
  • すでに借りているサーバーで2つ目のWordPressブログを作れない

 

上記の制約に該当する場合は、従来のスタンダードな方法でWordPressブログを作るしか方法はありません。

 

10分でWordPressブログを作れるクイックスタートと比べて時間がかかりますが、作り方自体はそこまで難しいわけではなく、初心者でも簡単に作れます。

 

本記事では、画像を使って誰でも分かりやすいようにWordPressブログの作り方を解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

エックスサーバー では、2021年6月3日(木)18:00まで「サーバーの新規お申し込みで、お好きな独自ドメインを永久無料1つプレゼント」キャンペーンが開催中です。

お得なキャンペーンなので、WordPressブログを作りたい方はこの機会にぜひ利用してみてください。

キクチ

 

WordPressブログの作り方【従来タイプで作る場合】


従来タイプでWordPressブログを作る場合の手順や、ドメイン・レンタルサーバーの選び方を解説していきます。

 

WordPressブログの作り方手順

 

従来タイプでWordPressブログを作る場合の手順は、以下の通り。

 

WordPressブログの作り方手順

  • ①:ドメイン取得
  • ②:レンタルサーバーの契約
  • ③:ドメインの設定
  • ④:レンタルサーバーの設定
  • ⑤:WordPressのインストール
  • ⑥:WordPressの設定

 

ちなみにドメインとは、ブログURL:http://kikuchi-blog.netでkikuchi-blog.net←この部分のこと。レンタルサーバーとは、インターネット上でブログを開く上で必要な土地みたいなものです。

 

ドメインはインターネット上の住所みたいなもので、同じドメインはなく、世界に1つだけしかありません。
キクチ

 

ドメインはどこで取得するべきなの?

 

ドメイン取得サービスの会社はたくさんありますが、初心者はお名前.comを選べばまず間違いないです。

 

580種類以上のドメインがあって選びやすいですし、サポート体制も充実しており初心者にピッタリな会社となっています。

 

一方で「とにかく安くドメインを取得したい!」という思っている方は、スタードメインがオススメ。

 

国内最安値の30円から取得できるドメインがある上に、ドメインを取得するとレンタルサーバーをずっと無料で利用することができます

 

ちなみに当ブログでは、お名前.comを利用してドメインを取得しました。
キクチ

 

レンタルサーバーはどこを選べばよいの?

 

個人的にオススメなのが、エックスサーバーです。(当ブログでも利用中)

 

エックスサーバーの特徴

  • 月額の利用料金が安め
  • 動作が安定していて速度が速い
  • 24時間365日安心のサポート体制
  • セキュリティ対策に力を入れている
  • 全プランにデータ自動バックアップ機能付き

 

実を言うと、エックスサーバーより料金が安いレンタルサーバーもあります

 

しかし、そういった安いレンタルサーバーは「ブログの表示速度が遅い」「アクセスが増えるとページが表示されない」などといった不満を抱えて、サーバーの会社を変える人が多いです。

 

ちなみに他のレンタルサーバー会社へ引っ越しするのは、正直言ってかなり面倒な作業が必要ですよ。
キクチ

 

一方でエックスサーバーは、高いといっても月額1000円くらいで安定した速度で手厚いサポートを受けながらサービスを利用可能です。

 

長期的にブログを運営していく考えた場合、少し月額料金が高くてもエックスサーバーがオススメだと僕は思います。

 

実際にWordPressブログを作ってみよう!【作り方を解説】


では実際に上記で解説した手順通り、WordPressブログを作っていきましょう。

 

まず下準備として、お名前.comのホームページに行きます。

 

お名前.comホームページ

これで下準備は完了

 

ここからは実際の申し込み画面の画像を使って解説していくので、このページを別画面で開きながら作業していくのがオススメです。
キクチ

 

①:ドメイン取得

 

まずは、ドメインを取得します。

 

お名前.comのトップページに表示されている検索欄に、取得したい希望のドメインを入力してみましょう。

 

お名前.comホームページ

 

あまり長すぎず、シンプルで意味のあるドメイン名にしましょう。また一度取得したドメインは簡単に変更することができないので、慎重に選択しましょう。
キクチ

 

ちなみにドメインの後ろにつく「.com」「.net」などは、基本的にどれでも好きなものを選んでOK。

 

「.com」「.net」「.jp」あたりは人気があるので、他の種類と比べて少し価格は高めだったりします。反対に「.xyz」「.work」はマイナーですが、価格は安めです。

 

取得したい希望のドメインを入力し、「検索」をクリック。

 

お名前.comホームページ

 

取得希望のドメインが取得済みだったら、以下のようにメールマークがついています。

 

お名前.comドメイン検索結果

△マークは取得できる可能性あり

 

メールマークがついているのは、「現時点では取得できないけれど、取得できるようになったらメールでお知らせしますよ~」という意味です。
キクチ

 

希望のドメインが取得済みだったら別の文字列にしてみるか、取得できるドメインを選択します。選択したら「料金画面へ進む」をクリック。

 

お名前.comドメイン検索結果

ここでは.siteを選択

 

以下のような画面が表示されたら、サーバの利用プランを選択します。あとでサーバーは別の会社と契約するので、ここでは「利用しない」を選択します。

 

お名前.comサーバー利用の選択

 

登録年数は1~10年まで選べますが、先のことが分からないのでとりあえず1年を選択するのがオススメ。
キクチ

 

お名前.comドメイン登録期間

 

以下、オプションとして2つチェックするところがありますが、何も選択しなくてOKです。

 

お名前.comオプション

空欄のままでOK

 

初めて利用する方は、メールアドレスとパスワードを入力します。入力後は、「次へ」をクリック。

 

お名前.comドメイン検索結果

パスワードは自由に決める

 

画面に表示されている必要事項を入力して、会員情報を登録します。

 

お名前.com会員情報を入力

入力後、「次へ進む」をクリック

 

クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込の3つからお支払い方法を選択します。

 

お名前.comお支払い方法

クレジットカードを選択

 

最後に使用予定である「エックスサーバー」にチェックマークを入れて、「申込み」をクリック。

 

お名前.comレンタルサーバー

 

いろいろと勧めてきますが、無視して「ドメインのみ申込み」をクリック。

 

お名前.comの申し込み

 

下のように、「お申し込みを受け付けました」と出たらOKです。

 

お名前.comお申し込み完了

これでドメインの取得は完了

 

登録したメールアドレスに「ドメイン登録 完了通知」という件名のメールが届くと思うので、確認してみましょう。
キクチ

 

お名前.comドメイン登録完了通知メール

登録したメールアドレスに送られてくる


②:レンタルサーバー契約

 

ドメイン取得が完了したら、次はレンタルサーバーを申し込みます。

 

まずは、エックスサーバーにアクセスし、下のような画面が出たら「お申し込みはこちら」をクリック。

 

xserverの申し込み画面

 

左の初めてご利用のお客様と書いてある「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

 

xserverの10日間無料お試し

 

サーバー契約内容は「プラン:X10」「WordPressクイックスタート:チェックしない」なので、特に変更せずアカウント登録へ進みます。

 

エックスサーバーの契約内容

特にいじらず次へ進む

 

エックスサーバーのアカウント登録をするために、会員情報を入力します。

 

エックスサーバーのアカウント登録

入力したら「次へ進む」をクリック

 

正しく入力されていると次の画面で「SMS認証・電話認証へ進む」と出るのでクリック。

 

エックスサーバー入力情報確認画面

 

認証コードを取得する電話番号の入力と、取得方法を選択し「認証コードを取得する」をクリック。

 

エックスサーバーのSMS・電話認証

SMSを選択しました

 

スマートフォンのSMSに送られてくる認証コードを入力します。

 

エックスサーバーのSMS・電話認証

 

これで、レンタルサーバーのお申し込みは完了。

 

エックスサーバーから「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが送られてくるので確認しましょう。

 

エックスサーバーサーバー設定完了メール

アカウント登録したメールアドレスに届く

 

なおこの時点では10日間無料の試用期間なので、できるだけ早めに利用料金の支払いを済ませておきましょう。
キクチ

 

③:ドメインの設定

 

レンタルサーバーの契約が完了したら、取得したドメインの設定をします。

 

先ほど取得したお名前.comのトップページにまた戻り、今度は「お名前.com Navi ログイン」をクリック。

 

お名前.comホームページ

 

「お名前ID(会員ID)」とドメインを申し込んだ際に設定した「パスワード」を入力し、ログインをクリック。

 

お名前.comログイン画面

 

お名前ID(会員ID)は、ドメインを申し込んだ際に送られてきた「ドメイン登録 完了通知」のメールなどに書かれているので、忘れた方は確認してみて下さい。
キクチ

 

お名前.comドメイン登録メール

お名前.comから送られてきたメールで確認

 

ログインできたら、左上の「TOP」と書かれた部分をクリックし、「ネームサーバーを設定する」をクリック。

 

お名前.comの設定画面

 

ネームサーバー設定画面では、設定するドメインを選択し「その他:その他のネームサーバーを使う」をクリック。

 

お名前.comのネームサーバー設定

 

ネームサーバーは、エックスサーバーから送られてきた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールに書かれています。

 

エックスサーバーのサーバー設定完了メール

エックスサーバーのメールを確認

 

書かれているネームサーバー1~5まで入力します。(+マークで枠を増やすことができます)

 

お名前.comのネームサーバー設定

数字だけ変えてあとはコピペ

 

下の確認をクリックし、ご確認画面で間違いがないか確認して「OK」をクリックすれば、ネームサーバー設定は完了です。

 

お名前.comのネームサーバー設定

ドメイン設定はこれで完了


④:レンタルサーバーの設定

 

ドメインのネームサーバー設定が完了したら、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ設定をします。

 

エックスサーバーから送られてきたメールに書かれているURLから、サーバーパネルへログインします。

 

エックスサーバーのメール画像

サーバーアカウント設定完了のお知らせのメール

 

ログイン画面では、メールに書かれている「サーバーID」「サーバーパスワード」を入力し、ログインをクリック。

 

エックスサーバーのサーバーパネルログイン

 

サーバーパネルの画面が表示されたら、右上の「ドメイン設定」をクリック。

 

エックスサーバーのサーバーパネル

 

ドメイン設定追加を選択し、先ほど取得したドメインを入力。下の2つチェックマークがついているところは、そのままでOK。

 

エックスサーバーのサーバーパネルドメイン設定

選択後、確認画面へ進むをクリック

 

間違いがなければ、「追加する」をクリック。

 

サーバーパネルのドメイン設定

 

これで、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ設定は完了です。なお、追加したドメインURLにアクセスできるようになるまで約1時間かかります。
キクチ

 

⑤:WordPressのインストール

 

取得したドメインURLにアクセスできるまでに、WordPressのインストールを済ませておきましょう

 

エックスサーバーのサーバーパネル画面に戻り、左下にある設定対象ドメインを取得したドメイン名に変更した上で「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

エックスサーバーのwordpressインストール

 

インストールするドメインを選択します。

 

エックスサーバーのWordPressインストール

kikuchi-blog.siteを選択

 

右側の「WordPressインストール」をクリックし、以下の必要事項を記入した上で確認画面ヘ進みます。

 

エックスサーバーのWordPressインストール

 

エックスサーバーのWordPressインストール

 

ブログ名は後で変更できるので、テキトーでOK。キャッシュの自動削除はONにする、データベースは自動で作成するを選択してください。
キクチ

 

間違えがないか確認したら、「インストールする」をクリック。

 

エックスサーバーのWordPressインストール

 

下の画面が出たら、WordPressインストールが完了です。

 

エックスサーバーのWordPressインストール

 

なおユーザー名とパスワードは管理画面にアクセスする際に使用するので、メモしておきましょう。
キクチ

 

管理画面URLからアクセスすると、以下のようにユーザー名とパスワード入力を求められるので、メモしたユーザー名パスワードを入力。

 

WordPress管理画面

 

ログインをクリックして以下のような管理画面が表示されたらOKです。

 

WordPressダッシュボード

WordPressの管理画面

 

WordPressをインストールした直後はアクセスできない場合もあります。その場合は、少し時間を置いてからアクセスしてみましょう。
キクチ

 

WordPressインストール後の初期設定について


WordPressのインストールが無事に完了したら管理画面で初期設定を行います。

 

WordPressの初期設定については、【10分で作れる】WordPressブログの作り方【誰でも簡単】「WordPressブログで行うべき3つの初期設定」で解説しています。

 

引き続き、初期設定の方も上記の記事を参考に設定してみて下さい!
キクチ

-ブログ
-

© 2021 Kikuchi Blog