資格

基本情報技術者試験とITパスポート試験は何が違うの?【違いは9つ】

2021年7月1日

基本情報技術者試験とITパスポート試験の違いがよくわかりません…。また、どちらを先に受験するべきか詳しく知りたいです!
悩んでいる人

 

今回は基本情報技術者試験ITパスポート試験、2つの試験について難しさ試験範囲社会的な評価を中心に比較しながら解説していきます。

 

基本情報技術者とITパスポート、どちらを取得するべきか悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

まずは無料でお試し学習!

スタディング 基本情報技術者講座

ポイント

  • スマホ1つで学べる!
  • 勉強方法に迷う必要なし!
  • 試験で出題されやすいポイントを専門講師が厳選!
  • ちょっとしたスキマ時間で効率的な学習できる!

まずは無料で体験

 

基本情報技術者とITパスポート試験の違いについて

 

基本情報技術者とITパスポート試験の違いについて、試験形式や難易度などを中心に比較してみました。

 

下で詳しく見ていきましょう。

 

試験形式の違いについて

午前試験午後試験
基本情報技術者試験四肢択一式多肢択一式
ITパスポート試験四肢択一式なし

 

試験の実施方法は基本情報技術者・ITパスポート試験ともに、CBT方式(パソコン上で受験)となっています。

 

大きな違いとしては、ITパスポート試験は午前のみの試験であること

 

基本情報技術者試験に落ちる人は、午後問題の難易度が高いため「午後問題が解けなくて落ちた」という人が多くいます。
キクチ

 

試験時間について

午前試験/問題数午後試験/問題数
基本情報技術者試験150分/80問(全問解答)150分/11問(うち5問選択)
ITパスポート試験120分/(全問解答)なし

 

基本情報技術者試験は、午前・午後試験合わせて5時間という長時間の試験です。

 

一方でITパスポート試験は、午前のみで2時間の試験となっています。
キクチ

 

試験日について

 

2019年までの基本情報技術者試験は、年2回(4月の第3日曜日と10月の第3日曜日)に開催されていました。

 

しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響によって、4月(上期)の試験が中止。10月(下期)の試験は延期となり、2021年1月から3月に実施という複数日試験となりました

 

CBT方式となっているため、受験申し込み後に受験する会場を予約する必要があるので注意しましょう。
キクチ

 

ITパスポート試験については、毎月開催されています。

 

月に1回から3回ほど試験日が設けられ、受験する時間も「午前」「午後」「夕方」から選択できて受験しやすいです。

 

なお、基本情報技術者・ITパスポート試験の試験実施日や申し込み方法は、IPAの公式サイトをチェックしてみてください。

 

試験範囲について

 

基本情報技術者の午前試験範囲

  • テクノロジ系(50問出題)
  • マネジメント系(10問出題)
  • ストラテジ系(20問出題)

 

テクノロジ系の内訳

基礎理論(アルゴリズム、確率統計)、コンピュータシステム(ソフトウェア、ハードウェア)、技術要素(インターフェース、データベース)、開発技術(ソフトウェア開発)

 

マネジメント系の内訳

プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、システム監査

 

ストラテジ系の内訳

システム、経営戦略、企業と法務

 

テクノロジ系から半分以上出題されるため、合格するためにはテクノロジ系の問題をしっかり押さえるのがポイントですね。

 

基本情報技術者試験の午後試験範囲

  • コンピュータシステム
  • 情報セキュリティ
  • アルゴリズム
  • ソフトウェア開発
  • マネジメント
  • ストラテジ

 

ITパスポートの出題範囲は、午後問題がないため基本情報技術者試験よりも狭いです。

 

大きな分類だと基本情報技術者の午前試験と同じで、テクノロジ系・マネジメント系・ストラテジ系の3つの分野から出題されます

 

基本情報技術者試験の午前問題とITパスポートの試験範囲は、重なっている部分が多いんですね。
キクチ

 

難易度について

 

基本情報技術者試験などのIT系国家資格は「情報処理技術者試験レベル」の1から4段階でレベル分けがされています。

 

基本情報技術者試験はレベル2「情報処理技術者」であるのに対し、ITパスポート試験はレベル1「ITを利用する人」というレベルです。

 

基本情報技術者とITパスポート試験の偏差値

  • 基本情報技術者試験 49
  • ITパスポート試験 45

 

値自体はさほど変わりはありませんが、

合格率から比較するとITパスポート試験の合格率が平均40%〜60%に対して、基本情報技術者試験の合格率は平均20%〜30%と約半分ほどの合格率となっています。

 

基本情報技術者試験の合格率は、ITパスポートの半分ほどのため「基本情報技術者試験は難しすぎ」という印象を与えているんですね。

 

合格点について

 

基本情報技術者の合格点は、午前・午後試験とも100点満点中60点で、ITパスポート試験は1000点満点中600点が必要となっています。

 

ただ、ITパスポート試験の場合は足切りもあり、各分野最低でも30%以上得点を得ることが必要です。

 

どちらも最低6割正解する必要があり、合格するためには7割以上の正解を目指して勉強すると良いでしょう。
キクチ

 

詳しい合格基準についてはこちらの記事から

基本情報技術者ってどんな資格なの?試験内容から勉強法を徹底解説!

 

合格率の推移

 

基本情報技術者試験の合格率

 合格率受験者数
R1年秋28.50%66,870人
H31年春22.20%54,686人
H30年秋22.90%60,004人
H30年春28.90%51,377人
H29年秋21.80%56,377人
H29年春22.50%48,875人
H28年秋23.60%55,815人
H28年春30.40%44,184人

 

令和1年秋の高校生に限った合格率は17.6%となっており、難易度の高さを示しています。

 

ITパスポート試験の合格率

 合格率受験者数
R1年54.30%117,923人
H30年51.70%107,172人
H29年50.40%94,298人
H28年48.30%86,305人
H27年47.40%80,949人
H26年47.90%78,720人
H25年47.60%74,391人
H24年41.00%68,983人

 

基本情報技術者試験と比べると多くの人が受験していて、かつ合格率も高めとなっています。
キクチ

 

合格までの勉強時間

 

基本情報技術者とITパスポート試験に合格するまでの勉強時間は、ITの知識があるかどうかで変わってきます

 

基本情報技術者試験で合格するために必要な勉強時間

  • 全く知識がない人 200時間
  • 情報系の大学生やIT企業の社員 50時間

 

ITパスポート試験で合格するために必要な勉強時間

  • 全く知識がない人 100時間
  • 情報系の大学生やIT企業の社員 30時間

 

比較すると、ITパスポート試験の約2倍の勉強量が基本情報技術者試験には必要です

 

ただしこの時間数は目安ですので、自身の知識量に応じて時間数が増減します。

 

勉強法について知りたい方はこちらの記事から

基本情報技術者ってどんな資格なの?試験内容から勉強法を徹底解説!

続きを見る

【文系でも合格】ITパスポート合格者がオススメする参考書+勉強法

続きを見る

 

基本情報技術者とITパスポートの評価について

 

基本情報技術者を取得しているとIT系の仕事へ応募する際、ITに対する基礎知識をもっていると企業に評価されて採用されやすいです

 

また、入社後も企業によっては資格手当がもらえることもあります。

 

一方でITパスポートは、パソコンを利用するための基礎知識をもっていると評価されますが、資格手当がもらえることはほぼありません

 

ちなみにどちらの資格も大学へ入学する際に優遇されたり、単位として認められる大学もあります。
キクチ

 

基本情報技術者とITパスポートはどちらを先に取得すべきか

 

ITパスポート試験は、午前問題が基本情報技術者試験と範囲が重なっているため、全く知識がない人でも取り組みやすいメリットがあります。

 

ただし、基本情報技術者を取得する前に勉強時間がかかってしまうため、社会人など時間が限られている人にはおすすめできません。

 

一方で基本情報技術者試験から先に取得するメリットとしては、ITパスポート試験の方が難易度が優しく合格しやすいことです。

 

デメリットとしては、合格後にITパスポート試験を取得しても価値が少ないこと

 

基本情報技術者に合格したならば、もっと上位の資格にチャレンジするのがおすすめです。
キクチ

 

まとめ

 

今回は、基本情報技術者試験ITパスポート試験の2つの違いについて比較しながら解説しました。

 

どちらも取得すると就職の際に評価されたり、大学で単位として認められるといったメリットがある資格です。

 

自身の状況に応じて、どちらを受けるか考えていきましょう。
キクチ

 

まずは無料でお試し学習!

スタディング 基本情報技術者講座

ポイント

  • スマホ1つで学べる!
  • 勉強方法に迷う必要なし!
  • 試験で出題されやすいポイントを専門講師が厳選!
  • ちょっとしたスキマ時間で効率的な学習できる!

まずは無料で体験

 

こちらの記事もオススメ

【基本情報技術者】オススメ参考書5選と選択するべきプログラム言語とは?

続きを見る

【2021年版】 基本情報技術者午後試験にオススメな参考書8冊を厳選

続きを見る

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

-資格
-,

© 2021 Kikuchi Blog