ブログ

【初心者必見】ブログ開設におすすめな4つのレンタルサーバーを徹底比較!

悩んでいる人
副業でアフィリエイトを始めようと考えています。WordPressブログを始めたいのですが、レンタルサーバーがたくさんあってどれを選べば良いか分かりません。

 

こういったお悩みにお答えするべく今回は、人気の高い4つのレンタルサーバーを徹底比較していきたいと思います。

 

本記事を書いている筆者について

この記事を書いているキクチは、令和元年10月に通っていた岩手大学理工学部を入学から1年半で中退し、放送大学へ編入しました。現在は、生活と福祉コースに所属し学士修得を目指して勉強しながら、ブログを書いています。

 

国内には100近い数のレンタルサーバーがあると言われていますが、その中から自分に合ったサーバーを探して選んだりするのは正直言って大変ですよね?

 

そこで本記事では、サーバ性能や安さで人気のある以下4社のレンタルサーバーをピックアップ。それぞれのレンタルサーバーの特徴や評判について解説してきます。

 

記事で紹介する4つのレンタルサーバー

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

レンタルサーバーを選ぶ上で大切な4つのポイント

以下の通りです。

  • ①:WordPressの利用が可能かどうか
  • ②:サポート体制は十分か
  • ③:SSLは利用できるか
  • ④:バックアップ機能があるか

 

解説とかどうでも良いから早くおすすめのレンタルサーバーを知りたい!」という方は、ここをクリックして解説を飛ばして下さいね。

 

詳しい解説を知りたい方は、このまま下からお読みください。

 

①:WordPressの利用が可能かどうか

 

WordPressとは誰でも簡単でカスタマイズしたブログサイトを作れる無料のソフトウェアのこと。

 

ブロガーの多くが利用しているWordPressですが、月100~200円台の格安サーバーだとWordPressが利用できないことが結構あります。

 

ロリポップ料金プラン

引用:ロリポップ!だと一番安いエコノミープランはWordPressの利用不可

 

安いレンタルサーバーだからといってすぐに契約せず、プラン内容でWordPressが利用できるのか必ず確認しましょう。
キクチ

 

②:サポート体制は十分か

 

サーバーの操作方法で分からないことや困った際に必要になるのがサポートです。

 

サーバーを提供する会社によってサポート内容は異なりますが、専門のスタッフが対応してくれる電話サポートやメールでの対応をしてくれるのが一般的。

 

ただし、格安サーバーだとメールでの問い合わせ対応だけだったり中にはサポートが全くないケースもよくあります。

 

「サポートがなくてもOK」という方は問題ないでしょうが、ブログ初心者の方はサポート内容が充実しているサーバーを選ぶのが無難でしょう。
キクチ

 

③:SSLは利用できるか

 

SSLとはネット上での通信を暗号化する技術のこと。

 

セキュリティ対策に重要なものですので、必ずSSLはブログを運営する上で設定する必要があります。

 

▼SSLを設定しているサイト

KikuchiBlog

URL欄に鍵マークと「この接続は保護されています」と表示

 

▼SSLを設定しない場合

岩手大学理工学部ホームページ

URL欄に警告マークと「このサイトへの接続は保護されていません」と表示

 

サーバーのプラン内容に「無料でSSLの利用OK」と書かれていれば簡単に設定できるので、チェックしておきましょう。
キクチ

 

④:バックアップ機能があるか

 

ブログで書いた記事のデータが消えてしまった…

 

ブログを書いている人ならばこんなケースがたまにあります。

 

こんな時、役立つのがサーバーのバックアップ機能。

 

バックアップしていないと今まで寝る間や遊ぶ時間を削って書いた記事データが全部パーになりますが、バックアップ機能があるとデータが消える以前の状態まで復元してくれます。
キクチ

 

もしもの時に備えて、バックアップ機能が入っているサーバープランを選びましょう。

 

コノハ、エックスサーバー、ロリポップ、リトルサーバを比較

各レンタルサーバーの特徴をざっくりまとめると、以下の通り。

 

特徴を見てもどれを選ぶべきか迷われたならば、ConoHa WING(コノハ)を選べばOK。

 

サーバー性能で選ぶならばConoHa WING(コノハ)

 

ConoHa WING(コノハ)は、サーバー速度が速いというのが大きな特徴。実際に上の画像のようにWebサイトでもサーバー処理速度の速さをアピールしています。

 

ただ本当に速いのか半信半疑なので、Twitterで口コミを調べてみました。

 

 Twitterでの口コミ

 

アピールしている通り、Webページの速さは確かなようで「表示スピードが遅い」などといった否定的なコメントは少なかったです。

 

月額800円でWordPressも利用できますし、サポートやバックアップ面も充実してるのでコスパ的にもおすすめです。
キクチ

 

安定性と信頼性を重視するならばエックスサーバー

 

エックスサーバーは国内シェア・サーバー速度ともにトップクラスを誇り、長年培ってきたノウハウで高速で安定性の高いサーバーを提供しています。

 

サイトの表示スピードや安定性で優れている特徴を生かして、「10万PV以上のサイトを作りたい」と考えている方におすすめです。
キクチ

 

▼なお、エックスサーバーでのWordPressブログを開設する方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

【10分で作れる】WordPressブログの作り方【誰でも簡単】

続きを見る

 

価格の安さとサポート重視で選ぶならばロリポップ

 

WordPressを使ってブログを作成していきたい方は、ロリポップ!だと月額250円のライトプランが適しています。

 

これだけ安いと「サーバー性能が低いのでは?」と疑う方もいるかもしれませんが、月間3万PVくらいのホームページ・ブログまでならストレスなく動くので心配する必要はありません。

 

サポート面も専門のスタッフから受けれる電話サポートや24時間365日受け付けているメールサポートなどが十分に整っています。

 

コストを安くしたいけれど、ブログを初めたばかりでサーバーの管理で不安な方におすすめです。
キクチ

 

とにかく安いレンタルサーバーならばリトルサーバー

 

今回紹介する中で最も安い金額で利用できるリトルサーバーのミニプラン。

 

「リトルサーバーって、あまり聞いたことないな~」という方も多いでしょうが、なんといっても驚きなのが月額料金税込150円~という破格の安さです。

 

全プランの中で一番安いプランにも関わらず、WordPressを利用することもできます。

 

また無料SSLや自動でバックアップを行ってくれる必要最低限の機能やメールでのサポートもついているので、安いからといってサービス体制が全く整っていないわけではありません。

 

「サービスやサポートは必要最低限でOK」という方は、とにかく安いリトルサーバーの利用をおすすめします。
キクチ

 

まとめ:自分に合ったレンタルサーバーを選ぼう

 

今回は、4つの代表的なレンタルサーバーを価格面を中心に比較したりおすすめなポイントや特徴について解説していきました。

 

あらためて各レンタルサーバーの特徴をまとめると、以下の通り。

 

どのレンタルサーバーを選べばよいか迷われたならば、ConoHa(コノハ)を選べば基本的にOKです。

 

本記事を参考にして自分に合ったレンタルサーバーを選ばれてみてください。また以下の記事もおすすめです。

 

おすすめ記事

WordPressでブログを始める時に入れるべきプラグイン7選+α

続きを見る

ブログ初心者が登録するべき6つのおすすめアフィリエイト(ASP)

続きを見る

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

-ブログ
-

© 2021 Kikuchi Blog